オナ禁の応用

オナ禁中ムラムラした時に試すると効果的なアイテム4選

 

こんにちは。ジェイソン(@jason_onakin31)です。

 

ムラムラしてどうしようもない時ってありますよね?

 

 

ムラムラすると、何にも集中できなくなってエロに手を出しそうになってしまうので、禁欲中にはコイツとうまく付き合って必要があります。

 

 

そこで今日は、僕の経験を元にムラッとしたときに試すると良いアイテムを4つほど紹介したいと思います。

 

 

もし自分に合ったアイテムを見つけることができれば、

 

ムラムラしてリセットしてしまうことが圧倒的に少なくなると思うので、是非最後までご覧ください。

 

禁欲中にムラムラした時に試すると効果的なアイテム4選

 

オナ禁実践中にムラッとしたときに試してみると効果的なアイテムは以下の4つです。

 

(※個人差があるので自己責任でお願いします。)

 

①豆乳

②ミネラルウォーター

③ノコギリヤシ

④バーンマシン

 

以下、詳しく説明していきます。

 

豆乳

 

豆乳にはイソフラボンという成分が含まれていて、過度な性欲を抑える働きがあります。

 

つまり、どういうことかというと、

 

無駄な性欲が抑えられることによってオナニーをする確率が下がり、結果的にオナ禁の成功率を高めることができる

 

ということですね。

 

 

はっきり言って、これを飲むだけでオナ禁の成功率が上がり、たんぱく質を摂取できて美肌効果や腸内を整える働きがあるのでかなりコスパのいい飲み物だと思います。

 

僕もオナ禁始めた当初は、高校生でお金がなかったので母親に、

 

『豆乳ってめっちゃ体にいいらしいよ!』

 

と説得して買ってもらっていました(笑)

 

 

飲むタイミングは、ムラッとしたときに飲むか、風呂上りに飲むなどの決まった時間に飲む、の2パターンがあります。

 

 

僕の場合は朝と晩、2回飲むようにしていましたが、抑えられないくらいの性欲が爆発することが圧倒的に減りました。

 

 

ただし、1つ注意点があります。

 

豆乳を飲むなら必ずオーガニック(有機)のもので、砂糖が入っていない無調整のものにした方がいいということです。

 

 

普通の豆乳は遺伝子組み換えや農薬が使われている大豆が原料になっている場合が多いので、

 

飲むメリットよりデメリットの方が大きくなってしまう可能性が高いからです。

 

 

豆乳は体に良いと思いますが、遺伝子組み換えや農薬によってかえって健康を害してしまったら意味がないですよね。

 

 

それと、なぜ無調整なのか疑問に思った方もいるかもしれませんが、砂糖や添加物などが入っているからです。

 

 

最近コーラ味とかラムネ味とかいろんな味のものが出ていますが、あまり体に良いとは思えません。

 

加工されまくった味付きの豆乳を飲むくらいなら飲まない方がいいと個人的には思います。

 

なので、もし可能ならなるべくオーガニックで無調整の豆乳を選ぶようにした方がいいかもしれませんね。

 

 

ミネラルウォーター

 

『ミネラルウォーター?水かよ!』

 

と思われた方もいるかもしれません。

 

しかし、この方法はシンプルすぎながらも意外と優秀で、ムラッとしてしてオナニーしそうになった時、

 

深呼吸した後にミネラルウォーターをゴクゴクッと飲んで一時的にムラムラが収まった経験が何度もあります。

 

 

水を飲む。。。

 

ごく当たり前の生活で日々行っていることですが、意外とバカにはできません。

 

先ほど豆乳について話しましたが、『どうしても豆乳が苦手なんだ!』という人は、ミネラルウォーターを買って飲むといいかもしれません。

 

 

それと、オナ禁うんぬんではなく、水は日常的にしっかり飲むようにした方がいいです。

 

 

なぜなら、血流や代謝が良くなって老廃物の排泄がスムーズになり、

 

ニキビやむくみ、疲労回復、アンチエイジング、ダイエットなど様々な効果に期待できるからです。

 

 

逆に、水を飲まないと血液がドロドロで病気になりやすくなり、肌荒れや便秘、疲れやすくなるなど身体へ悪影響が出てきます。

 

 

飲む量は毎日最低2リットル。

 

代謝が良くて汗をかきやすい人は3リットルくらいが目安になります。

 

『2リットルも水なんて飲めるかよ!』

 

『水筒持ち歩くの面倒くさいんだよ!』

 

と思われた方もいるかもしれませんが、

 

意識して飲むようにすれば余裕で飲めるようになりますし、

 

Amazonなどの通販で500mlペットボトルのヤツをストックしておけば気軽に持ち運ぶことができます。

 

しかも、一本当たり40円台で買えるので健康のことを考えれば安い投資だと思います。

 

 

(↑僕も毎日2本会社へ持って行っています。)

 

ノコギリヤシ

 

ジヒドロテストステロンが分泌されると、体臭がクサくなったり、抜け毛が増えたり、

 

精力や体力が衰えてしまったり、筋肉が発達しずらくなったり、

 

男性にとってあまり好ましくない現象が起こります。

 

 

ノコギリヤシには、そのジヒドロテストステロンの分泌を抑える働きがあります。

 

 

さらに、これは僕も最近知ったのですが、無駄な性欲を抑える効果もあるみたいです。

 

 

無駄な性欲を抑えつつ、ジヒドロテストステロンの分泌も抑えてくれる。。。

 

 

つまり、仮にムラムラを抑えきることができなくてリセットしてしまったとしても、

 

ジヒドロテストステロンを抑えてくれるのでリセット後のダメージを小さく抑えることもできるということになります。

 

 

そう考えると、オナ禁においてノコギリヤシは最強かもしれません。

 

 

↑僕も今まで何度もお世話になったノコギリヤシですが、

 

オナ禁を実践している方なら1つくらい持っておいても損はないと思います。

 

バーンマシン

 

ムラムラしてどうしようもなくなった時に、バーンマシンを使って30秒×3セットを思い切りぶん回してみてください。

 

結構キツイので、抑えきれない性欲が筋肉に使うエネルギーに使われて、次第にムラムラが収まってくると思います。

 

 

僕も、オナ禁を始めた頃は、

 

ムラムラする→バーンマシンをブン回す

またムラムラしてきた→さらにバーンマシンをブン回す

 

と上記を繰り返していました(笑)

 

 

これをやると、リセットが防げて、腕のスタミナも付いてくるので一石二鳥です。

 

 

あと、筋トレの追い込みに使うと結構効くので、

 

今の筋トレに+αの刺激が欲しいという人にも良い相棒になってくれると思います。

 

 

実はバーンマシンには4種類くらいあって、一番耐久性が高くて機能もデザインもシンプルなスピードバッグがおすすめです。

 

 

僕も4年くらい毎日のようにぶん回していますが、全く壊れそうにありませんし、

 

大きなホームジムマシンのように場所を取らないので、維持も楽です。

 

 

(値段が結構するのが唯一の欠点なのですが。)

 

最後に

 

最後に、当記事をまとめたいと思います。

 

【ムラッとしたときに試すると効果的なアイテム】

 

・豆乳(無調整、できればオーガニック)

→ムラムラした時か決めた時間に飲む

 

・ミネラルウォーター(外出時は持ち歩く)

→ムラついた時に限らず毎日2L飲んだ方が健康的

 

・ノコギリヤシ

→過剰な性欲を抑えてくれ、例えリセットしてもダメージを少なくしてくれる

 

・バーンマシン

→オナニーしたいと思ったときに限界までブン回す

 

 

 

一番いいのは、物に頼らず自分の意志と理性で禁欲をリセットせずに続けることです。

 

 

しかし、最初からうまくそれができれば苦労しないので、今日お伝えした内容をヒントにムラムラをうまく制御して良いオナ禁ライフを送っていただければと思います。

 

 

また、気が向いたら『ムラムラを抑えるテクニック』について記事にしたいと思います。

 

 

それでは、今日はこんな感じで以上です。

 

最後までありがとうございました。

-オナ禁の応用

© 2021 精神とオナ禁の部屋