オナ禁の応用

【オナ禁】リセット後のダメージを最小限に抑える5つの方法

2020-12-05

 

どうも、ジェイソン(@jason_onakin31)です。

 

あー・・・またやってしまった・・・

 

『もう絶対に抜かない!』と心に決めたのに、ちょっとした誘惑に負けてしまいリセットしてしまった・・・

 

こんな経験はないでしょうか?僕は過去何度もありました。

 

 

ただ、最初オナ禁になれないうちは誰でもやってしまうし必ず通る道でもあるので、

 

オナニーのダメージを最小限に抑えてしまえばそれ程落ち込んだり気にすることなく『次頑張ればいい。』と前へ進むことができます。

 

 

今回の記事では、オナ禁をリセットしてしまった時にやるべきことについてお伝えしていきたいと思いますので、リセットのダメージを減らしたいという方は参考にしてみてください。

 

オナ禁はリセット後の行動が大切な理由

 

その前に、オナ禁はリセット後の行動が大切な理由についてお伝えしていきたいと思います。

 

なぜリセット後の行動が大切になってくるのか?

 

結論から言うと、リセット後の行動によって今後の人生が変わると言っても過言ではないからです。

 

 

例えば、A君とB君がいたとします。

 

A君は、リセット後に、

  • 自暴自棄になり、2度、3度とオナニーをする
  • 何も対策を打たずに同じ失敗をくりかえす

という行動をとったとします。

 

それに対して、B君は、

  • ダメージを最小限に抑えつつ、次頑張ろうと前向きに生きる
  • 何らかの対策&行動をし、同じ失敗を二度としないようにする

という行動をとりました。

 

果たして、A君、B君は10年後、どんな人生を送っているでしょうか?

 

・・・・・・・

 

A君は、おそらく、オナ禁を諦めてしまってオナ猿として一生オナニーに苦しめられながら惨めな人生を生きていると思います。

 

逆にB君は、少し時間はかかったとしても、最終的にはオナ禁を成功させ、恋愛や仕事、人間関係などにおいて自分が理想とするライフスタイルを手に入れていると思います。

 

つまり、ここで何が言いたいのかというと、A君とB君がとった行動は数日単位ではさほど大きな違いはないかもしれませんが、数ヵ月、数年単位でみると大きく変わってくるということです。

 

人生は思考と行動でできていますが、オナ禁のリセット後に取る行動によってもこれだけ違うのです。

 

 

なので、今日は『リセット後の行動が大事』

 

これだけでも頭に入れておいてほしいと思います。

 

それでは、前置きが長くなりましたが、本題に入っていきましょう。

 

必要以上に自分を責めすぎない

 

オナ禁をリセットしてしまった時、

  • 『なんでやってしまったのか?』
  • 『同じ失敗をしないためにはどうしたらいいのか?』

と反省したりPDCAするのは大切ですし、むしろ絶対にやった方がいいのですが、かといって必要以上に自分を責める必要はありません。

 

なぜなら、本気でオナ禁に取り組んで、結果的にリセットしてしまったのなら仕方ないことですし、リセットしたという過去を変えることはできないからです

 

 

それに、必要以上に自分を責めてしまっても鬱や自暴自棄になったり、そのせいで次のリセットを引き寄せてしまったり、最悪の場合はオナ禁を辞めてしまうことになるかもしれません。

 

なので、クヨクヨ落ち込んだりするくらいなら未来に向かって前に進んだ方がいいのです。

 

 

僕は過去、一時期自分を責めて鬱っぽくなって自暴自棄になり、そのストレスのせいか連続でオナニーをしてリセットしてしまったことがありました。

 

時には、嫌になって『もうオナ禁なんてやめてやろう!』と本気でオナ禁を辞めようとしたこともあります。

 

 

『これではまずい!!』と思い、自分に投資をして知識をつけるためにオナ禁の教科書を買ったり、なるべくポジティブに考えるようにして自分を責めすぎないようになってからは、

 

オナ禁を継続することができるようになり、最終的にはオナ禁をリセットすることが完全になくなりました。

 

せっかくオナ禁に出会ったのに、自分を責めすぎたせいで逆にオナニーをしまくってしまったり、自暴自棄になってオナ禁を諦めてしまったら本末転倒です。

 

オナ禁をリセットして失敗してしまったからといって自分を責めすぎるのは今日で辞めましょう。

 

今回の失敗を次にどう繋げるのか?を真剣に考える方が圧倒的に今後の未来が変わってきます。

 

 

筋トレをしてテストステロンを上げる

 

個人的には、オナ禁をリセットしてしまった時は筋トレが一番有効だと思います。

 

なぜなら、オナニーをしたらジヒドロテストステロンという悪い男性ホルモンが分泌されますが、

 

筋トレをすることによって大量のテストステロンが生成されるので、ジヒドロテストステロンの影響を受けにくくすることができるからです。

 

つまり、リセット後に筋トレでテストステロンを意図的に分泌させることによって、リセット後のダメージを最小限に抑えられるいうことですね。

 

 

でも、いざオナ禁をリセットした後に『ジムに行って筋トレしよう!』と思っても、体がだるいしやる気もでないし、わざわざ重い腰を上げてジムへ行こうってなる人はまずそんなにいないんじゃないかと思います。

 

しかも、今こんな時期なので、ジムにも行きにくいですよね。

 

そこでおすすめなのはやはり自宅でできる自重トレーニングです。

 

自重トレーニングとは、簡単に言うと自分の体重を使ってトレーニングをする方法ですが、

 

  • ジムへの移動時間が不要
  • お金がかからない
  • 怪我のリスクが低い
  • 場所(スペース)を取らない

 

↑控えめに言ってコスパがいいのでおすすめです。

 

ただし、自己流で無料の動画やネットの記事を参考にしても効果はそんなに得られないし、まずモチベが続かないので→日本人男性専用自宅トレーニングのような筋トレの教材を購入してやってみるのも一つの手かもしれません。

 

僕も現在は自重トレーニングを中心に筋トレをしていますが、すこぶる調子がいいです。

 

また、リセット後の自分に罰を与えて喝を入れ直すという意味では、『もしリセットしたら腕立て50回、腹筋70回、スクワット100回する!』と言った感じで自分でルールを決めるのもいいと思います。

 

たんぱく質多めの食事をとる

 

精子を作ったり、テストステロンを生成するためにはたんぱく質が必要なので、リセット後に限らずなるべくたんぱく質が多めの食事をとるようにしてください。

 

おすすめなのは、納豆、卵、鶏むね肉、豆腐です。

 

スーパーなどでも簡単に手に入りますし、安いし、手軽にたんぱく質が摂れるのでおすすめです。

 

サプリメントを飲む

 

リセット後はサプリメントを飲むのも有効的です。

 

特におすすめなのが、亜鉛とノコギリヤシ(ソウパラメット)、この2つです。

 

亜鉛はテストステロンの生成や精子の生産に必要な成分で、安価な上に手に入りやすく、ノコギリヤシはジヒドロテストステロンを抑えてくれる作用があるのでおすすめです。

 

ただし、サプリメントを選ぶときは、選定するサプリのメーカー、含有量、成分の質に注意するようにしてください。

 

なぜなら、世に出回っている95%はあまり効果のないゴミサプリだからです。

 

最悪、健康を害してしまったり、お金を無駄にしてしまったりと、飲まない方が良いサプリメントも数多くあります。

 

 

先日、『今飲んでいるサプリ、亜鉛が2.94mgしか入っていないのですがどうなんでしょうか?』

 

というお問い合わせをいただいなのですが、さすがに亜鉛のサプリで3㎎というのは少なすぎるし、お金の無駄遣いなのでそのサプリ止めておいた方がいいですよと返信しました。

 

 

あと、サプリメント以外に、ミックスナッツを食べるのもおすすめです。

 

亜鉛や抗酸化ビタミン、オメガ3などがたっぷり含まれていて、ナチュラルにテストステロンを高めてくれるからです。

 

実際、海外の研究で毎日ミックスナッツを食べたグループと食べなかったグループでは、毎日ミックスナッツを食べたグループの方がテストステロンが上昇し、精子の質が改善されて量も増えたそうです。

 

 

ミックスナッツは今注目されるようになりつつあり、最近ではメンタリストDaigoさんやGacktさんなどもナッツを食べているみたいですね。

 

リセット云々ではなく、テストステロンを高めてオナ禁効果を上げていくのにもおすすめで毎日手軽に食べることができるので間食や食前に食べてみるのもいいかもしれません。

 

 

睡眠時間をいつもより長めに確保する

 

もしリセットしてしまった場合、いつもより1時間長めに睡眠をとるようにしてください。

 

忙しくて時間がないという人は30分でもOKです。

 

(そもそも、時間がないならオナニーなんてするなよ!って話なのですが。苦笑)

 

 

休憩時間やお昼タイムに昼寝をするのも効果的ですね。

 

なぜリセット後に睡眠をいつもより長めにとるといいかというと、

 

人間は寝ている間に細胞が修復され、体力が回復するからです。

 

特にオナニーってのはとてつもないくらい大量にエネルギーを使います。

 

エネルギーを使うと、もちろん疲れますし、使ったエネルギーを作らないといけないのでめちゃくちゃ体力を使いますよね。

 

そこで、いつもより睡眠時間を長めにとることによって、細胞の修復と体力の回復、エネルギーの生産を促すのです。

 

あと、睡眠の質や寝る時間帯も大切です。

 

寝る時間帯が遅くなったり、睡眠の質が下がってしまうと、睡眠で得られる効果は半減してしまうからです。

 

 

電気を完全に真っ暗にして寝たり、成長ホルモンが活発になるゴールデンタイム(10時~2時)に寝るなどして、

 

①睡眠時間②質③寝る時間帯この3つを意識してオナ禁のリセット後のダメージを軽減させるようにしてください。

 

睡眠において上記この3つをクリアすれば、リセット後のダメージが減るだけではなく、オナ禁の効果も体感しやすくなると思います。

 

最後に リセットの回数を最小限にしましょう

 

今回は”オナ禁中にリセットしてしまった時のダメージを最小限に抑える方法”について紹介させていただきましたが、これは例えるなら防弾チョッキのようなものです。

 

しかし、防弾チョッキの上から銃を撃ってもダメージはゼロにはならないし、究極を言えば、リセットの回数を最小限に抑えてダメージを負う回数を減らした方がいいです。

 

最初はリセットするなと言われても難しいかもしれませんが、まずはダメージを減らすことから始めて、徐々にリセットの回数を減らして長期オナ禁ができるようにするといいと思います。

 

~まだオナ禁が続かないと悩んでいる方へ~

 

オナ禁は人生の目的ではなく、手段の1つでしかありません。

 

その手段に四苦八苦していては、お金よりも大切な人生の貴重な資源である時間の無駄ですし、本末転倒です。

 

そうならないためにも、さっさとオナ禁をマスターして自分の目標や夢を叶えるべく次のステージに進みませんか?

 

断射プログラムを利用すれば最短でオナ禁をマスターすることが可能です。

 

オナ禁の教科書 『断射プログラム』

 

↑僕も実際にこれを利用して1回目で31日、2回目の挑戦で85日を達成することができました。今ではオナ禁継続日数2000日を超えています。

 

 

 

 

-オナ禁の応用

© 2022 精神とオナ禁の部屋