オナ禁の応用

オナ禁がつらいと思ったときに効果的なたった2つの対処法

2020-09-26

 

どうも、ジェイソン(@jason_onakin31)です。

 

『オナ禁って実際にやってみたら辛い。』

 

『我慢するのはしんどいしもう限界・・・』

 

実際、こんな悩みを抱えているオナ禁実践者は多いと思います。

 

僕も最初は上記のような悩みを抱えていましたし、何度も挫折した経験があるので気持ちはよくわかります。

 

しかし、どうしてオナ禁が辛いと感じてしまうのでしょうか?

 

それには、誘惑に勝つのがしんどくてつらい、自分に負けた時に虚無感が押し寄せてきてつらい、リセットした時の反動がつらい、続かないのがつらい、しんどい・・・

 

同じ”辛い”という一言にも人によって違うので一概に断言することはできません。

 

 

しかし、今回僕がお伝えする内容知っておけば、オナ禁がつらいと思うことは少なくなると思います。

 

逆に今日の話を聞いておかないと、オナ禁がつらいと悩みながら禁欲生活を続けることになるかもしれません。

 

最悪、元のオナ猿状態に戻ってオナニーに苦しめられながら辛い人生を送る可能性もあるので、今日お伝えする内容をしっかり認識いただければと思います。

 

 

マインドセットを変える

 

僕は、オナ禁をはじめたての頃はつらいし、

 

『もうやめてやろう・・・』

 

何度そう思ったかわかりません。

 

 

でも、あるマインドセットを頭に叩き込んでから、辛いと思うことがほとんどなくなりました。

 

そのマインドセットとは、一体どんなものなのでしょうか?

 

まず、日本人の間では『オナ禁=修行』みたいな考えが蔓延していると思います。

 

『修行』と聞くと、なんだか厳しそうだったり、つらそうなイメージがしますよね?

 

 

実は、この”オナ禁=修行”というマインドがオナ禁をつらくさせている原因となっているのです。

 

オナ禁を実践するにあたって、マインドセットは超重要です。

 

 

むしろ、マインドセットがすべてといっても過言ではないかもしれません。

 

 

なぜなら、マインドセットがしょぼいと、例えどんなにすごいテクニックや裏技を使ってもあまり意味をなさないからです。

 

 

例えばう〇こ味のする、くさくてまずいカレーがあるとします。

 

ここでは、カレー=マインドセット、スパイス=テクニックと捉えてください。

 

このカレーは、においが強烈でとにかくまずいです。

 

このくさくてまずいう〇こ味カレーに、めちゃくちゃすごいスパイス(テクニック)を加えたらあなたはおいしくなると思いますか?

 

 

・・・んなわけないですよね?

 

う〇このにおいがするくさいカレーにおいしいスパイスを入れてもあまり意味がないので、ベースとなるカレーを作り直す必要があるのです。

 

それが今回お伝えしているマインドセットだということです。

 

では、今からオナ禁が辛くなくなるマインドセットに書き換えていきましょう。

 

どんなマインドセットか?それは・・・

 

『オナ禁=楽しい』

 

というマインドセットです。

 

もしかしたら、『は?なんだよ!そんなことかよ!』と思われた方もいるかもしれません。

 

でも、これができているオナ禁実践者は意外と少ないですし、できていたらそもそもオナ禁をつらいと感じることはあまりないのでこの記事を見ていないと思います。

 

僕も、『オナ禁=楽しい』というマインドセットに書き換えてからつらいと思うことは徐々になくなっていきましたし、それと同時にオナ禁も継続してできるようになりました。

 

人間は自分が言った言葉や思考に対して影響を受けやすい生き物なので、今日からオナ禁が辛いと思ったら、オナ禁は楽しいと思うようにしてみてください。

 

『そんなの精神論だろ!』といわれるとそれまでですが、つらいと思えばつらいですし、楽しいと思えば楽しくなるのです。

 

この話は、なかなか腑に落ちないかもしれませんが、実際に1か月程このマインドを意識してオナ禁をしてみてください。

 

やるかやらないかはこれを読んでくれている方次第ですが、もしこれだけで禁欲がつらいと思わなくなって続くようになればラッキーだと思いませんか?

 

②目標を明確にする

 

オナ禁=つらいと思っている人の特徴として、

 

『なんのためにオナ禁をやっているのか?』

 

『オナ禁をすることによってどんな未来を手に入れたいのか?』

 

ということを明確にしていないという特徴があります。

 

つまり、何となくオナ禁をしているということですね。

 

これだと、オナ禁をしていてもモチベーションが維持できないのでなかなか続かないですし、やっていてもあまり楽しくないと感じると思います。

 

例えるなら、特に目的もなく学校の勉強をしてテストの平均点を95点取ろうとしているようなものです。

 

何の目的もなくテストの平均点を95点取る・・・

 

よっぽど勉強好きでないと無理ですし、目的なしに人は覚醒できないので100人中99人はできないと断言できます。

 

将来○○になりたいと思うから勉強を頑張れるし、テストの平均点も目標がない時に比べて上げることができるのです。

 

 

目標立ててそれに向かって進むと決めてから、そこから初めてエネルギーが湧いてきてゴールに向かうことができるということですね。

 

オナ禁もこれと同じで、モテたい、かっこよくなりたいという願望や目標があるから頑張れるし、30日、50日、100日とオナ禁の日数を伸ばしていくことが可能なのです。

 

・今後どんな男になりたいのか?

・将来どんな人生を送りたいのか?

 

オナ禁をすることによって何を達成したいのか、何個でもいいのでノートとペンを用意して書き出してみてください。

 

そして、その中から1つだけ選んで『俺は〇〇〇するためにオナ禁をするんだ!』と自身に誓ってください。

 

忘れないようにスマホの待ち受けにするとか、パソコンとか見える場所に貼っておくとより効果的ですね。

 

ちなみに僕がオナ禁初心者の頃は、オナ禁のエネルギーを生かして学校の成績を学年で1番を取り、大手企業に就職することを目的にやっていました。

 

現在は将来自分でビジネスをするということを目標にオナ禁を続けていますが、この目的は僕のように達成したり、人生のステージにおいて変わってくることもあります。

 

 

最後に オナ禁がつらいと思うのは一時だけ

 

今回は、今後オナ禁をするにあたって結構重要な話をしました。

 

オナ禁が辛いと思う時期は誰にだってありますし、何年もオナ禁をやってきた僕でも最初の時期はそうでした。

 

でも、それがずーっと続くのかと言えばNOですし、オナ禁という概念が知れて良かったと思う日が必ず来ます。

 

辛いと思ったときに諦めるのか?それとも踏ん張って継続していくのか?で今後の人生に関わって来ますし、

 

そういうところって生き様や顔に出てきますので、もし少しでも人生を良くしていきたいと思うなら辛くても負けずに継続してみてください。

 

 

~まだオナ禁が続かないと悩んでいる方へ~

 

オナ禁は人生の目的ではなく、手段の1つでしかありません。

 

その手段に四苦八苦していては、お金よりも大切な人生の貴重な資源である時間の無駄ですし、本末転倒です。

 

そうならないためにも、さっさとオナ禁をマスターして自分の目標や夢を叶えるべく次のステージに進みませんか?

 

断射プログラムを利用すれば最短でオナ禁をマスターすることが可能です。

 

オナ禁の教科書 『断射プログラム』

 

↑僕も実際にこれをを利用して1回目で31日、2回目の挑戦で85日を達成することができました。今ではオナ禁が継続日数4桁を超えています。

 

-オナ禁の応用

© 2022 精神とオナ禁の部屋