オナ禁の応用

オナ禁がつらいと思ったときにやる2つの対処法【禁欲】

2020-09-26

 
こんにちは。ジェイソン(@jason_onakin31)です。

『オナ禁ってつらい・・・』

 

『オナニーを我慢するのってしんどい・・・』

 

 

実際、こんな悩みを抱えているオナ禁実践者は多いと思います。

 

でも、どうしてオナ禁がつらいと感じるんでしょうか?

 

それには、

誘惑に勝つのがしんどくてつらい、

自分に負けた時に虚無感が押し寄せてきてつらい、

リセットした時の反動がつらい、

続かないのがつらい、しんどい・・・

 

『つらい』という一言にも人それぞれあると思います。

 

しかし、今から僕が話すことを知っておけば、

オナ禁がつらいと思うことはなくなると思います。

 

逆に今日の話を聞いておかないと、

あなたは一生オナ禁がつらいと

思いながら過ごすことになるかもしれません。

 

最悪、オナ猿に戻ってオナニーに苦しめられながら生涯を終えることになる可能性もあります。

 

それくらい今日は大切な話をしますので、

しっかり聞いておいてくださいね。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

オナ禁がつらい時の対処法:①マインドセットを変える

 

僕は、オナ禁をはじめたての頃はつらいし、

 

『もうやめてやろう・・・』

 

何度そう思ったかわかりません。

 

 

でも、あるマインドセットを頭に叩き込んでから、

辛いと思うことが一切なくなりました。

 

そのマインドセットとは、一体どんなものなのでしょうか?

 

まず、日本人の間では

『オナ禁=修行』

みたいな考えが蔓延していると思います。

 

『修行』と聞くと、

なんだか厳しそうだったり、

つらそうなイメージがしますよね?

 

実は、この『オナ禁=修行』という

マインドセットがオナ禁をつらくさせている

原因となっているのです。

 

オナ禁を実践するにあたって、マインドセットは超重要です。

 

むしろ、

マインドセットがすべてといっても過言ではないかもしれません。

 

なぜなら、マインドセットがしょぼいと、

どんなすごいオナ禁テクニックを使っても

あまり意味がないからです。

 

例えばう〇こ味のする、

くさくてまずいカレーがあるとします。

 

ここでは、

カレー=マインドセット、

スパイス=テクニックと捉えてください。

 

このカレーは、においが強烈で

とにかくまずいです。

 

このくさくてまずいう〇こ味カレーに、

めちゃくちゃすごいスパイス(テクニック)を加えたらあなたはおいしくなると思いますか?

 

う〇このにおいがするくさいカレーにおいしいスパイスを入れてもあまり意味がないですよね。

 

実は、これは恋愛やビジネスにも同じことが言えるのですが、土台がしっかりとしていてはじめてテクニックというものがが効いてきてより良いものになっていきます。

 

なので、テクニックうんぬんよりまずはマインドセットを書き換える必要があるのです。

 

では、今からあなたの

オナ禁がつらくなるようなマインドセット

→オナ禁がつらくなくなるマインドセット

に書き換えたいと思います。

 

 

オナ禁がつらくなくなるマインドセット。。。

 

それは、

『オナ禁=楽しい』

というマインドセットです。

 

もしかしたら、

 

『は?なんだよ!普通じゃんかよ!』

 

と思われた方もいるかもしれません。

 

でも、これができているオナ禁実践者は意外と少ないですし、

できていたらそもそもオナ禁をつらいと感じることはまずないと思います。

 

僕も、『オナ禁=楽しい』というマインドセットに塗り変えてから

つらいと思うことはなくなりました。

 

人間は自分が言った言葉や思考に対して影響を受けやすい生き物なので、

あなたも今日から、

 

『オナ禁がつらい』と思ったら、『オナ禁は楽しい』と思うようにしてみてください。

 

精神論だといわれるとそれまでですが、

つらいと思えばつらいですし、

楽しいと思えば楽しくなります。

 

この話は、オナ禁の本質的な話になるので1回読んだだけだと腑に落ちないかもしれません。

 

なので、腑に落ちるまで何度も読み返してみてください。

 

これをするかしないかで、あなたの運命は長い目で見ると大きく変わってくると思います。

 

オナ禁がつらい時の対処法:②目標を明確にする

 

オナ禁=つらいと思っている人の特徴として、

 

『なんのためにオナ禁をやっているのか?』

 

『オナ禁をすることによってどんな未来を手に入れたいのか?』

 

ということを明確にしていないという特徴があります。

 

つまり、なんとなくオナ禁をしているということですね。

 

これだと、

オナ禁をしていても

なかなか続かない場合が多いし、

やっていてもあまり楽しくないと感じないと思います。

 

例えるなら、特に目的もなく学校の勉強をしてテストの平均点を90点取ろうとしているようなものです。

 

何の目的もなくテストの平均点を90点取る・・・

 

そんなの苦痛ですし、おそらく100人中99人は無理だと思います。

 

将来こうしたいという目標があるから勉強を頑張れる。

 

〇〇点は絶対に取るというゴールがあるからできる。

 

目標があって、初めてエネルギーが湧いてきてゴールに向かって進もうとすることができるのです。

 

これは、オナ禁にも同じことがいえます。

 

なので、まずは

あなたが今後どんな男になりたいのか?

将来どんな人生を送りたいのか?

 

を何個でもいいのでノートとペンを用意して書き出してみてください。

 

そして、その中から1つだけ選んで『俺は〇〇〇するためにオナ禁をするんだ!』と自身に誓ってください。

 

忘れないようにスマホの待ち受けにするとか、

パソコンとか見える場所に貼っておくとより効果的ですね。

 

ちなみに僕がオナ禁初心者の頃は、

オナ禁のエネルギーを生かして

学校の成績を学年で1番を取り、

大手企業に就職することを目的にやっていました。

 

現在は将来自分でビジネスをする

ということを目標に

オナ禁を続けていますが、

この目的は僕のように達成したり、

人生のステージにおいて変わってくることもあります。

 

 

まとめ

 

今日は、対処法といいつつも、

オナ禁をするにあたってかなり本質的な話をしました。

 

なぜテクニックではなくて本質的な話をしたかというと、

 

先ほど出したカレーの話のように、ベースがまずいとどんなテクニックを使おうがまずいものはまずいからです。

 

 

これを理解するかしないかで今後かなりの差が出てくると思うので、

 

何度も今日の話を読み返して血肉にしてほしいと思います。

 

話をまとめると、

・ベースがまずいとどんなスパイスを加えてもまずいものはまずい。

・『オナ禁はつらい』→『オナ禁は楽しい』とパラダイムシフトする。

・何のためにオナ禁をするのか明確にしておく。

 

といった感じですね。

 

ちなみに今日の内容は、筋トレや恋愛、学校の勉強やビジネスにも応用可能なので、

今後のあなたの目標とする人生のためにしっかり身に着けておいてほしいと思います。

 

では、長くなりましたので今日はこの辺で。

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

-オナ禁の応用

© 2021 精神とオナ禁の部屋