オナ禁の応用

オナ禁でにきびが治らないのはなぜ?5つの原因と対処法を徹底解説!

2020-08-27

どうも、ジェイソン(@jason_onakin31)です。

 

『オナ禁しているのにニキビが治らない!!』

『オナ禁でニキビが治るって聞いたのに嘘なの!?』

 

と思われた方、安心してください。

 

結論から言うと、オナ禁でニキビを治すことは可能ですし、完全に治らなかったとしても減らすことは難しくありません。

 

しかし、Googleでは毎日のように『オナ禁 にきび』と検索している方がいるみたいなんですね。

 

どうしてオナ禁してもニキビが治らない人が一定数いるのでしょうか?

 

今回は、オナ禁しているのにニキビが治らない5つの原因と対処法をまとめてみました。

 

オナ禁でにきびが治らない5つの原因とは?

 

もしオナ禁をしてもにきびが治らなかったり、減らなかったりするのはオナ禁以外の何かが原因になっている場合がほとんどです。

 

つまり、生活習慣だったり、食生活などが問題になっているということですね。

 

僕も、オナ禁を始める前までおでこやほっぺに無数のニキビができていて、オナ禁を始めてからも思うように治っていきませんでした。

 

『オナ禁とニキビはやっぱり関係ないのかな?』と思ってリセットしてしまったこともありましたが、食習慣や生活習慣、禁欲のやり方に問題があるということに気が付き、

 

 

 

正しいオナ禁法を学んだり生活習慣や食生活を見直すことによって、

 

 

『ニキビが治らん!!!』

 

という悩みから解放されることができました。

 

今回の話を聞いておけば、オナ禁をしているのにニキビが治らないと悩む必要はなくなると思うので、何度か読み返して実践してみるといいかもしれません。

 

食事が偏っている・暴飲暴食

 

いくらオナ禁をしていても、暴飲暴食や偏った食事をしていたらニキビは治りません。

 

砂糖たっぷりのお菓子、揚げ物三昧、野菜は嫌いだから食べない、毎日酔っぱらうまでビール。。。。。

 

こんな食生活をしていて、

 

『おな禁してるのにニキビが治りません!』

 

ていう人をみたら、あなたはどう思いますか?

 

僕だったら、

 

『当たり前だろボケ!!!』

 

って言って一発ぶん殴ってやりたくなります( `ー´)ノ

 

こんな食生活をしていれば、ニキビが治らない云々ではなく、オナ禁の効果という恩恵を受けることができないと思います。

 

糖質、油分のとりすぎ、野菜不足、暴飲暴食、アルコールの取りすぎなど、食生活を見直してみることをおすすめします。

 

原因②:エロ禁をしていない

 

オナ禁をしていても、エロ禁をしていないとニキビは治りにくくなりますし、むしろオナニーをしている時と同じようにニキビができてしまう可能性があります。

 

なぜなら、オナ禁をしていてもAVを見たりするととジヒドロテストステロンが分泌されるからです。

 

男性ホルモンにはジヒドロテストステロンとテストステロンの2種類あるのですが、

 

ジヒドロテストステロンはニキビだけではなく抜け毛なども増やしてしまうので、オナ禁をしてジヒドロテストステロンを減らし、テストステロンを増やしてニキビを減らしていく必要があります。

 

オナ禁をしていてもエロ禁をしていなければオナ禁の効果は半減してしまうので、どうせやるならオナ禁とエロ禁をセットでやりましょう。

 

原因③:睡眠不足

 

睡眠不足になると、ホルモンバランスが乱れたり免疫力の低下によって体の細胞の修復がうまくされないので、ニキビができやすくなります。

 

オナ禁によってニキビのリスクは軽減されるかもしれませんが、睡眠中に皮膚のダメージが回復されたり再生されるので、なるべく睡眠時間を確保したいところです。

 

できれば最低7時間は欲しいですね。

 

それと、毎日睡眠時間、寝る時間が違うって場合はニキビのリスクが高いです。

 

これもホルモンバランスが乱れますし、テストステロンが減ってしまう原因になってしまうからです。

 

『俺、交代勤務だから不規則なんだよ!』

『残業時間がバラバラだから寝る時間も毎日違うんだよな~』

 

という方は、仕事を見直してみるのも一つの手かもしれません。

 

原因④:オナ禁日数不足

 

当たり前ですが、オナ禁日数が少ないとニキビも治りにくいです。

 

僕の場合は、オナ禁を始めて1週間くらいで減りはじめましたね。

 

これには人によって個人差があると思いますが、継続日数が増えるほどニキビが治りやすくなる可能性が高くなるので、なるべくオナ禁の継続日数を増やすことをおすすめします。

 

原因⑤:ストレス過多

 

サラリーマンをしていると少なからずストレスにさらされると思います。

 

このストレスが、めちゃくちゃ危険です。

 

なぜなら、ストレスが多いと活性酸素という体を参加させてしまう物質が発生します。

 

そしてその活性酸素が細胞を傷つけてしまうので、結果的にニキビが増える、または治りにくいという現象が起こります。

 

活性酸素は老けやすくなったり、髪の毛が禿げやすくなったりするので気を付けたいですね。

 

まあ、ストレスがゼロの人はほとんどいないと思いますので、ある程度は仕方ないのでしょうが、気を付けておくに越したことはありません。

 

オナ禁でにきびが治らない時の対処法

 

オナ禁してもニキビが治らない時の僕がおすすめする対処法について紹介したいと思います。

 

  • 野菜や果物をしっかり食べてビタミンをとる。
  • 加工食品や糖分をなるべく取らない。
  • 睡眠時間をたっぷりとる(最低7時間以上)。
  • ポジティブな方法でストレスを発散する(筋トレとか)。
  • エロ禁をする。
  • 毎日同じ時間に起きて寝る。
  • ミネラルウォーターを1日2L以上飲む。
  • 断射プログラムでオナ禁の正しい知識を学ぶ。
  • オナ禁の継続日数を伸ばす(最低1週間以上)。

 

ざっとこんな感じですね。

 

これらを実践していくと『オナ禁しているのにニキビが治らない、減らない』ということはほとんどなくなると思います。

 

できるところからでいいので、まずは1つからでもいいので実践してみてください。

 

まとめ

 

もしかしたら、オナ禁初心者の方なら今回お伝えした内容に対してハードルが高く聞こえたり、ストイックに感じたという方もいるかもしれません。

 

しかし、ここで怯んでいたら先へ進めませんし、ニキビも治りませんし、今回の話はオナ禁を実践するにあたって基本中の基本です。

 

いきなり全てやれとはいいませんが、1つずつできるところから実践してみるといいと思います。

 

僕も最初はおでこやほっぺ、顎下など顔中ニキビだらけでしたがオナ禁と今回の内容を継続していくといつの間にかニキビが1つ残らず治りましたので。

 

~まだオナ禁が続かないと悩んでいる方へ~

 

オナ禁は人生の目的ではなく、手段の1つでしかありません。

 

その手段に四苦八苦していては、お金よりも大切な人生の貴重な資源である時間の無駄ですし、本末転倒です。

 

そうならないためにも、さっさとオナ禁をマスターして自分の目標や夢を叶えるべく次のステージに進みませんか?

 

断射プログラムを利用すれば最短でオナ禁をマスターすることが可能です。

 

オナ禁の教科書 『断射プログラム』

 

↑僕も実際にこれをを利用して1回目で31日、2回目の挑戦で85日を達成することができました。今ではオナ禁が継続日数4桁を超えています。

 

-オナ禁の応用

© 2022 精神とオナ禁の部屋