オナ禁の効果

オナ禁で二重まぶたになるのって実は嘘だった!?

2020-08-28

 

こんにちは。ジェイソン(@jason_onakin31)です。

 

巷では、『オナ禁をすると二重になるぜ!』

 

みたいな情報が流れていますよね。

 

『オナ禁したら二重になった!』という人もいれば、

 

『オナ禁で二重?そんなの嘘だ!』っていう人もいると思います。

 

今日は、オナ禁を継続日数1600日以上の僕が実体験を通して真実を伝えたいと思います。

 

それでは早速みていきましょう。

 

オナ禁で二重まぶたは嘘なの!?

 

結論を先に言うと、

 

僕の場合は、オナ禁を1600日以上しても二重まぶたにはなりませんでした。

 

『まじかよ、、、二重まぶた、嘘だったのかよ。。。』

 

という声が聞こえてきそうですが、100%嘘かというと、そうではありません。

 

実は、オナ禁をして二重まぶたになる人とならない人、2種類の人がいます。

 

では、その違いは何なのでしょうか?

 

オナ禁して二重まぶたになる人とそうでない人の違いは一体何?

 

オナ禁をして二重まぶたになる人とならない人の違い。

 

それは、元々二重まぶただったかどうかです。

 

つまり、オナニーを頻繁にする前に二重だったかどうかということです。

 

僕の場合は元々一重だったので、二重にはなりませんでした。

 

何でこのような現象が起こるかというと、オナニーをするとジヒドロテストステロンの影響で、

 

まぶたが少しはれぼったくなるので二重だったのが一重になるという現象が起こる彼です。

 

それが、オナ禁をすることによって二重まぶたに戻った、という話なのです。

 

オナ禁すればいつかは二重になると思っていた方は、もしかしたらがっかりしたかもしれません。

 

しかし、もともと一重だった人は二重にはならない可能性が高いですが、オナ禁が目に対して全く好影響がないかというと、そういうわけでもありません。

 

次の章で、二重にはならなくても目に与える好影響について、お話していきます。

 

オナ禁して二重まぶたにはならなくても目は大きくなる

 

僕は、もともと目が小さいほうなのですが、オナ猿の時はさらに小さくなっていました。

 

そのせいで、中学から高校1年生くらいまでは寝ていないのに、『寝るな!目を開けろ!顔を洗ってこい!!』ってよく先生に怒られていました。

 

部活の顧問に『おまえ、目がちっちゃいな。』と言われたこともあります。

 

オナニーをしていると、目が小さくなる、または小さく見えるようになります。

 

なぜなら、オナニーをするとまぶたがはれぼったくなり、性エネルギーが枯渇しているせいで目が開きにくくなるからです。

 

オナ禁をするとまぶたがはれぼったくなるのが治り、性エネルギーに満ち溢れてくるので、まぶたが開きやすくなります。

 

何で性エネルギーに満ち溢れるとまぶたが開きやすくなるかというと、エネルギーが体の細部まで行き届くようになるからです。

 

なので、もし目が小さくて悩んでいるのであれば、長期オナ禁にチャレンジしてみるといいと思います。

 

まとめ

 

今日の話をまとめると、

 

・元々が二重だったらおな禁で二重になる可能性が高い

・元々が一重だったら長期おな禁をしても二重になる可能性は低い

・オナ禁をすると二重にはならなくても目は大きくなる

 

ということでしたね。

 

まあ、これは個人差もあると思いますので、参考までにしていただけたらと思います。

 

それでは、今日はこんな感じで終わりたいと思います。

 

最後までありがとうございました。

 

 

-オナ禁の効果

© 2021 精神とオナ禁の部屋