オナ禁の応用

オナ禁してもモテない人の5つの特徴【驚愕】

2020-12-26

 

『オナ禁してるけどモテない』
『いつになっても彼女ができない』

『このままオナ禁を続けて意味あるのだろうか?』

 

~そんな悩みを抱えたあなたへ向けて~

 

こんにちは、ジェイソン(@jason_onakin31)です。

 

今日は、オナ禁してもモテない人の5つの特徴について話していきたいと思います。

 

今回、僕が話す内容をしっかり聴いて3ヵ月くらい継続して実践すれば、高確率で女の子からモテるようになり、女性に困るという悩みがなくなると思います。

 

逆に、今日の内容を知らなければいくらオナ禁をしてもモテない、いつまでたってもモテないということが起こるかもしれません。

 

僕ら男にとってめちゃくちゃ重要な話をしていくので、しっかり耳をかっぽじって聴いていただければと思います。

 

それでは、見ていきましょう。

 

なぜオナ禁してもモテないのか?

 

オナ禁してもモテない、彼女ができないのにはそれ相応の理由があります。

 

これについては、挙げるときりがないので今日お伝えすることが全てとは言いませんが、

 

その中でもこれからオナ禁をしてモテるために特に重要なことを話していきたいと思います。

 

継続日数が短すぎる

 

当たり前なのですが、日数があまりに短いとオナ禁効果によって女性にモテるようになることはまずありません。

 

 

『オナ禁5日してるのに全然モテないんだけど・・・』

 

『オナ禁始めてから1週間も経つんだけど、そろそろ女の子からモテてもいいんじゃないか・・・』

 

 

こういう人を見たとき、あなたはどう思いますか?

 

僕なら、『オナ禁ってそんな甘い世界じゃねんだよ!!』

 

と言って鼻をへし折ってやるとおもいます(笑)

 

 

・・・まあ、それは冗談ですが、

 

そもそも、継続日数が1日~半月程度だとモテ効果を実感するには短すぎます。

 

なぜなら、そんな数日や1週間程度オナ禁するだけで魅力的な女性にモテるほど甘い世界ではないからですね。

 

仮に、そんな簡単にモテるのならこの地球上、モテ男で溢れかえっていると思います。

 

(もちろん、そうでない人もたくさんいると思いますが。)

 

しかし、実際はオナ禁をしっかり継続して、モテるための努力を重ねた結果モテを手に入れることができるようになっています。

 

なので、モテたいけどオナ禁日数がまだ少ない方はしっかり継続してみるといいと思います。

 

これを言うと、

『ベストな日数って何日くらいですか?』

て質問が来そうですが、

 

これは、テストステロンの量や

生まれ持った遺伝子、

日々食べるものや習慣など、

人によって変わってきますので、

○○日やれば必ずモテる日数なんてものはありません。

 

しかし、それだとどれぐらいを目標にしていいかわからないですよね?

 

なので、個人的には大体の目安として90日を目標にするといいと思います。

 

なぜなら、

5年以上オナ禁を研究した結果、

この90日辺りで童貞で彼女ができたとか、

ソウルメイトに出会ったとか、

そういう話をよく耳にするからです。

 

90日というと長く感じるかもしれませんが、長い人生、この短期間集中努力すればモテ効果を体感することができるし、

 

今まで彼女ができなかったのにできたらそれだけで人生変わると思います。

 

そう考えると、目先の快楽を求めてオナニーをしてモテずに彼女ができないまま人生を終えるのか?

 

それとも、短期集中して90日程度オナ禁しながら自分を磨いて魅力的な男を目指し、最終的に女性からモテるようになって理想の彼女を手に入れるのか?

 

どちらを選択するのかはあなた次第です。

 

(まあ、このブログを読んでくれている方ならあえて前者を選ぶ人はいないと思いますが。)

 

マインドがヘタレ(非モテマインド)

 

マインドがヘタレだと、女性にモテることはまずありません。

 

例えどんなにあなたがお金持ちで社会的地位が高かろうが、顔がイケメンだろうが、マインドがヘタレだと最終的に女性はあなたの元から離れて他の男のところへ行ってしまうのです。

 

マインドがヘタレって言ってもイメージが付きにくいかもしれません。

 

例えば、女性に認められようとしたり、媚びへつらうような下から接するような態度を取ったり、

 

セックスはものすごく価値の高い物だと思っていたり、女性は天使だと思っていたり、

 

女性の言うことは何でも聞くっていうような男のことです。

 

 

上記のような男性は、『女性は重要だ』というヘタレなマインドをしているので、こういう態度を取ってしまっています。

 

 

まあ、これはヘタレマインドのほんの一例に過ぎませんが、モテない男は無意識のうちにこういうヘタレなマインドからヘタレな行動をとってしまっているのです。

 

 

ちなみに、モテる男の場合はどうなのかというと、

 

他にも女性はいくらでもいる、

セックスには価値はない、

女性に認められようとしない、

女性に自分が選ばれるのではなくて自分が女性を選ぶんだ。

 

↑モテる男は、こういう態度で生きています。

 

 

ちなみに、今出した一例は『女性は重要ではない』というマインドから来ています。

 

 

要するに、僕が何が言いたいのかというと、『マインドセットが全て』だということです。

 

マインドがヘタレ=モテない

マインドがモテ男=モテる

 

世の中は、こういう方程式で成り立っています。

 

マインドセットは、言い換えるなら土台の部分です。

 

例えば、50階建てのマンションを建てようとしたときに、土台の部分がしっかりしていないと、建設途中に崩れるか、仮に完成してもいつか倒れると思います。

 

あなたは、こんなマンションに住めますか?

 

このマンションと同じように、モテる男になるためには、モテるための土台(マインド)をしっかり作っておかなければいけないのです。

 

 

これは、恋愛だけではなく、オナ禁やビジネス、人間関係などにも同じことが言えます。

 

 

このマインドセットについてはめちゃくちゃ奥が深く、

 

今回全てお伝えすることは難しいので、また別の機会に話したいと思います。

 

筋トレをしていない

 

オナ禁をしていても、筋トレをしていないとモテにくいです。

なぜなら、オナ禁だけだとテストステロン(モテホルモン)の分泌量に限界があるからです。

 

それに、女性は守ってくれそうな強い男を本能的に求めているため、見た目が痩せているとやっぱり頼りなく見えるし、

 

逆に太っているとだらしないし不健康そうに見えてしまうので、引き締まって筋肉の付いてバランスの取れた体つきをしている男と比べるとどうしても劣ってしまいます。

 

逆の立場になって考えてほしいのですが、

あなたが女性を選ぶとき、

太っていたりやせている女性よりも

 

引き締まっていて、

でもつくべきところにはしっかりついている、

メリハリのついた体型をした女性を選ぶと思います。

 

(もちろん、中にはそうではない方もいると思いますが。)

 

なので、もし現在今筋トレをしていないという方は、かっこいい男になるために、

 

健康でいるために、そしてテストステロンを上げて女性からモテるために今日から筋トレをしてみてください。

 

 

筋トレっていっても何をしていいかわからないという方は、自宅で気軽にできて、かつ器具を使わずあまりスペースを取らずにできる自重トレーニングがいいと思います。

 

 

中でも、日本人男性専用トレーニングが効率良く全身を鍛えられて、かつ継続しやすいのでおすすめです。

 

 

ちなみに、モテることが目的であれば、ジムなどに行って器具を使うトレーニングをしてボディビルダのようなゴリマッチョを目指す必要はありません。

 

なぜなら、引き締まっていて、かつほど良く筋肉が付いている細マッチョが一番モテやすいからです。

 

そこを目指すのであれば、自重トレーニングで十分です。

 

それに自重トレーニングだと自宅でできるのでジム代などのお金は不要ですし、いつでもどこでも場所を問わずできるので自由度が高いってのもメリットだと思います。

 

オナ禁を信じていない

 

オナ禁でモテるってことを100%信じていないと、モテ効果を発揮することは難しいと思います。

 

これを言うと少しスピリチュアル的な感じに聞こえるかもしれませんが、決してそんなことではありません

 

この100%信じることによって得られる効果のことをプラシーボ効果(プラセボ効果)と言われていますが、これは実際にいくつもの研究によって証明されています。

 

たとえば、わかりやすく例を一つ取り上げてみます。

 

 

 

ある病気を患っている患者20人を集め、AグループとBグループに分けました。

 

Aグループには病気の改善される治療薬を投入し、Bグループには、治療薬ではなくただのでんぷんを投入しました。

 

ちなみに、Bグループの患者たちは、病気が良くなると信じ切っています。

 

その後どうなったかというと、

Aグループはもちろん改善されましたが、

Bグループも同様にほとんどの患者の症状が改善されたそうです。

 

そしてさらにその後、Bグループの患者に『実は治療薬ではなくただのでんぷんだったんですよ。』

 

と伝えられたとたん、Bグループの患者の症状は悪化してしまったらしいのです。

 

 

 

これは、オナ禁にも同じことが言えます。

 

オナ禁をすればモテると100%信じないとモテません。

 

つまり、プラシーボ効果をうまく利用しないといけないということです。

 

99%でもだめです。100%です。

 

なぜなら99%だと、残りの1%という隙間から信じていたものがどんどん垂れ流されてしまって、最終的に限りなくゼロになるからです。

 

なので、モテるためには『オナ禁効果を疑うのではなく、100%信じて実行する』

 

これを頭に入れて認識しておいてください。

 

もしかしたら、『オナ禁をしたらモテるって思い込みによって起こるものなの?』と思われた方もいるかもしれませんが、それとはまた話が別です。

 

もちろん、オナ禁にプラシーボ効果以外の影響でモテる理由はいくつもあります。

 

テストステロンが上がる、顔つきが男前になる、肌がきれいになる、決断力が上がるなど、これも挙げるとキリがありません。

 

しかし、これらの要素があっても、どこかオナ禁のモテ効果に対する疑いがあったり信じ切れていない場合は、

 

モテないということに対してプラシーボ効果が働いてしまって本来モテるであろう現象が起こらなくなってしまいます。

 

なので、『オナ禁をするとモテるんだ!』と100%信じて実践することを今日からやってみるといいと思います。

 

そもそも出会いがない

 

これは猿でもわかると思いますが、

どんなに魅力的な男でも、

出会いが全くないのに彼女ができたり、

女の子からモテるようになるはずがありませんよね。

 

長期オナ禁をしたからといって、突然美女がピンポンしてきて『付き合ってください』とか、

 

『セックスしてください』とか『好きです』とか言って家まで訪ねて来ることはまずありませんので、

 

モテたい、彼女を作りたい、でも全く出会いがないんだという方は、オナ禁をしてからとりあえず出会いのある場所に足を運びましょう。

 

 

おすすめなのは、ペアーズなどのマッチングアプリを使うことですね。

 

別に、今現状で好きな人や気になっている女性がいたり、復縁したい人がいたり、出会いがある方はする必要はないと思いますが、そうでない方は登録しておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今日の話をまとめると、

 

オナ禁してもモテない人の5つの特徴は、

 

  • 継続日数が少ない
  • マインドがヘタレ(非モテマインド)
  • 筋トレをしていない
  • オナ禁を信じていない
  • そもそも出会いがない

 

ということでした。

 

今回は、オナ禁してもモテない人の特徴を5つ取り上げてみました。

 

他にもモテない男の特徴ってたくさんあるのですが、全て書くと読み切れないくらいのボリュームになると思うので、特に重要な部分をピックアップさせていただきました。

 

 

この5つをしっかりマスターすれば、少なくともオナ禁してもモテない、彼女ができないってことはなくなると思いますので、是非参考までにしてみてください。

 

 

それでは、今日はこんな感じで以上です。

 

最後までありがとうございました。

 

 

PS.

 

記事を読んだ感想、質問、要望等などメールかコメントにフィードバックをください。

 

これからのブログ運営に役立たせていただきます。

 

フィードバックを送る

 

-オナ禁の応用

© 2021 精神とオナ禁の部屋