オナ禁の基本

あなたのオナ禁を邪魔したり否定してくる人には3種類の人間がいるという話

 

こんにちは。ジェイソン(@jason_onakin31)です。

 

何かを始めようとしたときや、

 

周囲と少し変わったことをしていると

 

邪魔したり止めようとしてくる人っていますよね?

 

 

これは、いわゆるドリームキラーってやつなのですが、

 

オナ禁やエロ禁をしているとそういう人に遭遇することもたまにあります。

 

 

そこで今回は、オナ禁を邪魔してくる3種類の人物について話していきたいと思います。

 

 

今日お伝えする人物となるべく距離を置くことによって禁欲に対するブロックが外れ、オナ禁が劇的に続くようになると思います。

 

 

逆に、知らないと最悪オナ猿の世界に引きずり込まれて戻ってこれなくなってしまう可能性もあるので、是非最後までしっかり見ていただければと思います。

 

 

オナ禁を阻止してくる3種類の人物

 

オナ禁を邪魔したり阻止してくるのには以下3種類の人間がいます。

 

①禁欲効果を信じていない人

②ライバルを増やしたくない人

③あなたがオナ禁して進化してしまうと困る人

 

それでは、詳しく解説していきます。

 

禁欲効果を信じていない人

 

オナ禁やエロ禁の効果を信じていない人は、

 

 

『オナ禁?そんなの体に悪いから止めとけよ!』

 

『毎日出した方が健康的だよ!』

 

 

と禁欲に対して否定的な言葉を僕らに投げかけ、オナ禁を止めようとしてくることがあります。

 

 

例えば、某有名悩み解決系サイトなどの質問に関する回答を見たら、

 

びっくりするほど禁欲に対してネガティブなコメントが書かれていました。

 

 

しっかりオナニーすることが大事!オナ禁はダメ。これ、基本です!

オナ禁の効果なんて全くありません。

オナニーはむしろ体に良いです。

男ならオナ禁なんてせずにしっかり出しましょう。

 

 

挙げるときりがないので一例として書き出してみましたが、

 

『オナ禁って効果ありますか?』

 

といったニュアンスの質問に対して、何の根拠もなく上記のような回答をされている方が多数いました。

 

 

しかし、残念ながらこういう回答をする人の大半は実際にオナ禁をやったことがない人です。

 

 

つまり、先入観から『オナ禁なんて効果ねーわ』と決めつけていたり、そもそも禁欲効果を信じていないためやらない、もしくは続けたことがないということですね。

 

 

先ほどの某サイトを見ていると、

 

『3日もオナ禁したのに効果ない!オナ禁なんて百害あって一利なしだ!』

 

と目を疑うような信じられない発言をしている方も見られました。

 

 

この方たちがどう喘えぎ嘆こうが別にどうでもいいのですが、一番かわいそうなのはこのような人たちに流されたり影響されてオナ禁から離れたり諦めたりしてしまったという方たちですね。

 

 

実際に、上記のような例に対して

 

『やっぱりそうですよね!オナ禁って意味ないですよね!』

 

『ありがとうございます。スッキリしました。今からオナニーしてきます。』

 

と言ってオナ禁から離れていく人達の姿がありました。

 

 

まあ、匿名で回答して全く誰かもわからない人の意見に意図も簡単に流されるのもどうかとは思いますし、

 

上記のような禁欲効果を信じていない人や実際にやったことがない人の意見を聴いて流されるのは、

 

僕からすればオナニーがしたいという自分の欲求を正当化してオナ禁から逃げようとしているようにしか見えませんが。

 

 

ただ、先ほどの質問に対する回答がオナ禁賛成派だったら彼らはオナ禁を続けていたのかな?と思うと、少しかわいそうにも思えます。

 

ライバルを増やしたくない人

 

禁欲のライバルを増やしたくない人って、少なからずいると思います。

 

例えば、身近で言えば学校のクラスメイトや同僚などですね。

 

 

最近ではインターネットが凄まじい勢いで普及したおかげで、禁欲についての情報も増えつつあります。

 

故に、昔よりもオナ禁やエロ禁をする人って増えてきたのではないか?と思います。

 

 

そうなれば、同じコミュニティ内に禁欲をしている人がいて、かつ同じ目標を目指している場合は仲間になることもあればライバルと化す場合も考えられます。

 

それに、クラスや会社にかわいい子がいたり、成績の順位を争ったり出世の競争などが行われる場所だけあって『禁欲のライバルを増やしたくない!』って方も僅かながら存在するでしょう。

 

 

その場合、先ほど禁欲を信じていない人の例で挙げた某サイトのように『オナ禁なんて意味ないよ!』『男なら出した方がいいよ!』みたいに言ってくることもあるかもしれません。

 

これは、あくまでも僕の推測ですが、今後二極化の時代においてこういったこともあり得ると思います。

 

あなたがオナ禁をすると困る人

 

あなたがオナ禁をすると不都合な人がいます。

 

例えば、A〇業界やアダルトコンテンツで収益を得ている団体や個人などですね。

 

なぜオナ禁をすると彼らにとって不都合なのでしょうか?

 

 

それは、単純に儲からなくなってしまうからです。

 

考えてみればわかるのですが、日本人男性が全員揃って禁欲をすればどうなると思いますか?

 

AVやアダルト雑誌やDVDなどの需要がなくなり、そういう業界で経営をしている企業や働いている個人が儲からなくなると思います。

 

そうなってしまえば、業界は衰退して会社は潰れ、もちろん女優や男優の仕事もなくなり、それに関わる職業の方たちの雇用が失われてしまいます。

 

 

もちろん、僕はこのような業界で働いている方たちを否定する気は一切ありません。

 

 

なぜなら、彼らだって飯を食っていかないといけないからです。

 

 

しかし、だからといって僕らがその犠牲になる必要は1mmもないと思います。

 

中には僕らの何倍も良い生活をしている人も大勢いますし、そういう人のためにわざわざ貴重な精子、精神、時間、お金を費やす必要はないのです。

 

こういうのは、『オナニーが生きがいなんだ!!』という人や女優さんのファンに任せておけばいいのです。

 

 

・・・実は、今挙げた例はほんの一部でしかありません。

 

つまり、他にも僕たち男がオナニーをすることによって得をしている人たちが大勢いるということです。

 

これについてはここで話すと長くなりすぎますし、あまり話しすぎると最悪ブログの生存に影響が出てしまいかねないので、また別の機会にメルマガなどでこっそり話したいと思います。

 

 

人に話さないのが一番

 

結局のところ、オナ禁やエロ禁をしていることを人に話さないのが一番だと思います。

 

 

なぜなら、先ほどお伝えした禁欲を信じていない人や、ライバルを増やしたくないという人に邪魔されたり止めてくるのを防ぐことができるからです。

 

 

あなたがオナ禁をすると不都合な人については、広告やメディアを通して誘惑してくる場合がほとんどなので、これはネット上の情報を鵜呑みにせず、なるべく無駄にスマホやPCを見ないことによって防ぐことができると思います。

 

 

そもそも、オナ禁に限った話ではないですが、いちいち人に話さなければ、止めてくる人が目の前に現れることはほとんどありません。

 

言ってしまえば、

 

オナ禁は、自分と孤独との闘いです。

 

なので、わざわざ周囲の人に公言する必要はありません。

 

もちろん、ブログに日記を書いたり、SNSなどでアウトプットしたりするのは良いとは思いますが、

 

少なくとも周りの友達や家族、知り合いなどにあえて言う必要はないと思います。

 

もしどうしてもシェアしたい人がいるならば、よっぽど信頼できる仲間かパートナーだけにしておいた方がいいかもしれません。

 

実際に、禁欲について話し合ってうまくいっているカップルや夫婦もいるみたいですからね。

 

最後に

 

今回の内容をまとめます。

 

  • オナ禁を否定したり邪魔してくる人には3種類の人間がいる。
  • ①禁欲効果を信じていない人
  • ②ライバルを増やしたくない人
  • ③あなたがオナ禁すると困る人
  • オナ禁は孤独と自分との闘い。
  • オナ禁否定派の意見に流されるのはオナニーがしたい欲求を正当化して禁欲から逃げようとしているのかもしれない。

 

 

今日お伝えした話は、オナ禁だけに限った話ではないと思います。

 

例えば、起業をしようとしたり、世間一般的にはなかなか理解されないようなことをしようとすれば引き止めたり邪魔しようとしてくる人たちって出てくると思います。

 

そうなった時に必要なのは、正しい知識と行動力、たったこの2つです。

 

正しい知識が身についていればわざわざ人に惑わされることはないと思いますし、行動力があれば早い段階で結果を得ることができるのでそれが確信に変わり、自分が進んでいる道を100%信じることができるようになると思います。

 

 

なので、もしあなたがオナ禁をやっていこうとしているのであれば、正しい知識を選択して行動することをお勧めします。

 

 

それでは、少し長くなりましたが今日はこの辺で。

 

最後までありがとうございました。

-オナ禁の基本

© 2021 精神とオナ禁の部屋