筋トレ

筋トレするなら絶対にオナ禁も併用するべき5つの理由

 

どうも、ジェイソン(@jason_onakin31)です。

 

筋トレはしているけどオナ禁はやっていないという方は意外と少なくありません。

 

筋トレをすればテストステロンが上がるから、オナニーでジヒドロテストステロンを出しても関係ないと思っていた、

 

別に特に意識してなかった、など理由は人によって違うと思いますが、

 

どうせ筋トレをするならオナ禁も一緒にやるべきだと断言します。

 

筋トレをするならオナ禁も併用するべき5つの理由とは?

オナ猿だとそもそもやる気が起きない【続かない】

 

性的に満足すると、男たちはたちまち腑抜けになる。

何セットも続けるプッシュアップなんて考えたくもなくなる。

当たり前の話だ。

引用:プリズナートレーニング超絶!!グリップ&関節編

 

セックスをすると何らかの形で体からエネルギーが搾り取られる。

それは、かなり古くからある考え方だ。

道教では、性的パワーである『性』が身体的エネルギーである『気に』に変わるとする。

引用:プリズナートレーニング超絶!!グリップ&関節編

 

僕はオナニー中毒の頃から筋トレをしていましたが、中々継続できなかったです。

 

やる気が全く起きず、サボったり、しばらくやらなかったりすることが多かったです。

 

ひどい時は、筋トレのインターバル中に面倒くさくなってやめたり、途中で寝てしまうこともありました。

 

オナニーをするとエネルギーが搾り取られ、筋トレに使うエネルギーが残っていないので、

 

筋トレをしようと思わなくなるのは当然と言えば当然でしょう。

 

それに、精子を生産することを最優先にするので、ボーっとしたりやる気が起きなかったり、

 

一時的にやったとしても数日から数週間後には辞めていたりと続けることが難しいです。

 

オナニーすると筋肉が分解されやすくなる

 

オナニーするとストレスホルモンであるコルチゾールが増加したり、

 

体内のたんぱく質や亜鉛などのミネラルが減少するので筋肉が分解されやすくなります。

 

よく、長距離ランニングをすると筋肉が分解されると言われていますが、あれと同じ感じです。

 

筋肉が付きにくい体質の方はオナ禁すれば改善されるかもしれません。

 

オナニー中毒者は筋肉が付きにくい

 

遺伝子は、筋肉よりも精子の生産を優先します。

 

”子孫を残すことが一番大事”だと僕たち人間はDNAレベルで刻まれているからです。

 

オナニーをすれば精子生産工場である睾丸がフルで活動しないといけなくなります。

 

そのため、精子の生産に膨大なエネルギーや栄養を使うので、それらを筋肉へ使うことが難しくなります。

 

本当の意味で限界まで追い込みができない【息が上がる】

オナ猿の場合、息が上がりやすく、エネルギー不足のため自分の本当の限界まで追い込む事ができません。

 

本当ならあともう3回いける!というところでバテたり、イケなかったりします。

 

限界まで追い込んで筋肉は付くので、本当の意味で追い込みができない=筋肉が付きにくいと考えることができます。

 

オナニーしてるとテストステロンが低くなる

 

オナ猿は禁欲者に比べてテストステロンが低いため筋肉は付きにくいです。

 

外国人にマッチョが多いのは、テストステロンが高いからなのでこれはバカにはできないと思います。

 

よく、オナニーをしてから7日後が一番テストステロンが高いと言われていますが、それが本当だとしてもこの考え方は筋トレにおいて不要だと思っています。

 

例えるなら、自動車の馬力を上げるために競技用の直感マフラーに変えて、最大馬力は上がっても低速トルクがスカスカで逆に遅くなるのと同じで、

 

テストステロンを一時的にピーク状態にするのが目的ではなく、一定の高いテストステロンを維持し続けることが大事です。

 

オナニーをしたらテストステロンは低くなり、例え7日後に一時的にピーク状態になるのが本当だとしても長期的に見ても禁欲者に比べて低い状態なので、

 

筋肉を付けたい、筋トレを習慣にしたいという方は小難しいことや楽な道を考えずにオナ禁も併用しましょう。

 

その方が圧倒的に早いので時間の節約にもなります。

 

最後に 筋トレ×オナ禁で一段階上のオスを目指しましょう

 

オナ禁と筋トレを同時にすれば、自己肯定感が上がって自分に自信が付き、恋愛や仕事などで少なからず良い影響を与えるでしょう。

 

年収が上がって高給取りになった、しばらくいなかったが彼女ができたという方もいるでしょう。

 

それでも自分に自信を持てなくてセルフイメージが低く、人生の底を這っているという方はやり方が悪いか、続けていくうちにこれから上がっていくかのどちらかだと思います。

 

オナ禁と筋トレをするのはお金もかからないし簡単なので誰でもできます。

 

しかし、それをずっと継続できるのは簡単ではなく、少数派です。

 

諦めてしまった段階でそれ以上になれる可能性は著しく低くなり、徐々に落ちていくか急降下するか、いずれは元の状態に戻っていくでしょう。

 

重要なのは、継続することです。

 

そして、自分自身に合った方法やより良い方法をトライ&エラーを繰り返して常に模索することです。

 

継続が一番難しいので、続けることさえできれば時間がかかったとしても徐々に芽は伸びていき、花が咲くでしょう。

 

自分自身に合った方法さえ見つければ、つらいとか難しいとか余計なことを考えなくても呼吸をするのと同じくらい簡単にできるようになります。

 

テストステロンを上げる筋トレ法

 

 

~まだオナ禁が続かないと悩んでいる方へ~

 

オナ禁は人生の目的ではなく、手段の1つでしかありません。

 

その手段に四苦八苦していては、お金よりも大切な人生の貴重な資源である時間の無駄ですし、本末転倒です。

 

そうならないためにも、さっさとオナ禁をマスターして自分の目標や夢を叶えるべく次のステージに進みませんか?

 

断射プログラムを利用すれば最短でオナ禁をマスターすることが可能です。

 

オナ禁の教科書 『断射プログラム』

 

↑僕も実際にこれを利用して1回目で31日、2回目の挑戦で85日を達成することができました。今ではオナ禁継続日数2000日以上を超えています。

-筋トレ

© 2022 精神とオナ禁の部屋