プロフィール

 

 

はじめに(前置き)

 

どうも。ジェイソンです。

 

このページは僕のプロフィールになりますが、どこの誰かもわからん奴の話をだらだら聞かされても、

 

『ハア?お前誰やねん!』

『あっそ、そんなん俺の知ったことじゃないわ!』

 

となる人もいると思いますので、

 

『オナ禁したら人生変わるんだよ』

 

っていう、オナ禁の秘めた可能性や人生を変えるためのヒントを交えて描いていきたいと思います。

 

なので、僕のブログのファンでない方も参考までにぜひ読んでいただきたいと思います。

 

 

感覚的に言うと、オナ禁の可能性や情報などを盗むついでに僕がどんな人かを知る。

 

こんな感じでOKです。

 

 

このページは公開するかどうかちょっとだけ躊躇しました。なぜなら、単純に恥ずかしいからです。

 

 

でも、それでは自分の壁をぶち破ることはできないし、僕のメンターや本当の真の男なら包み隠さず暴露するだろうと考えたので思い切って話していきたいと思います。

 

 

僕はもともとは本当に低スぺでどうしようもなかったのですが、そこから這い上がるエピソードも少しあるので時間があるときに読んでみてください。

 

 

それでは、早速ですが発射していきます。

 

 

いじめられて1人のオナニー中毒者が誕生

 

中学1年生の時。

 

僕はもともとは陽キャで、クラスのムードメーカーでした。

 

授業中に僕が話すとみんな面白そうに笑い、クラスのイベントや友達のグループの中では常に僕が仕切っていました。

 

 

『ああ、みんないいヤツだし、毎日が楽しいな』

 

『世の中僕を中心に回っているんだな』

 

 

と舞い上がっていた僕は大きな勘違いをしていました。

 

 

その時は左右非対称の髪形をしていたし、

 

あまりに目立っていたので中学3年生の先輩に目をつけられていました。

 

 

そしてある日、その時が来ました。

 

 

部活が終わった後、親友のアキラ(仮)が僕を呼びに来ました。

 

 

『ジェイソン。野球部の先輩がちょっとトイレに来てって言ってたよ。俺校門のところで待ってるわ。』

 

 

それで、何の疑いもなく僕はトイレに行ったのでした。(今思うとただのバカですが笑)

 

そしてトイレで待っていると、ズカズカとバットと硬球のボールを持った先輩が数人入ってきました。

 

 

先輩『おまえ、調子のんなよゴラ!!!』

 

僕:『え、僕なんかしましたか?』

 

先輩:『あ?やるんかお前?』

 

 

 

その先輩たちは地元では有名なヤンキーで、高校生を相手にボッコボコにしたとかとにかくキチガイな奴らでした。

 

 

?:『ハハハハハハッ』

 

そんな時に、トイレの窓から笑い声が聞こえてきました。親友のアキラとその他仲良くしていたやつらの声です。

 

アキラ『あいつ、今頃泣いてんのかな?ハッハッハ。』

 

そのあと、先輩がトイレの外にいた僕の友達を読んできて中に入らせて、一人づつ問いました。

 

『こいつは俺らのことを馬鹿にしたか?』

 

全員大きな声で『はい!馬鹿にしてました!』

 

といいました。

 

そのあと先輩と何度かやり取りがあって最終的に『やるか(喧嘩するか)土下座するか』という話になりましたが、

 

 

僕は土下座をしました。

 

 

先輩が怖いというよりは親友や友達に裏切られたショックが大きくて戦闘する気にもならなかったのです。

 

がちで悔しかった。。。先輩に思い切りトイレの床に頭を踏んずけられ、涙が止まりませんでした。

 

(もちろん、そのあとアキラは校門の前で待っていませんでした。)

 

 

これが、僕の暗黒の青春時代の始まりでした。

 

 

次の日学校に行くと、学年全員に無視をされ、いきなり先輩10人くらいに囲まれて回転蹴りや膝蹴りを食らわされたりしました。

 

『よし、もう生きるのをやめよう。』と思って何度かマンションから飛び降りようと考えたのですが、当時はチキンメンタルだったのでできませんでした。。。

 

数日後夏休みに入り、僕はずっと放心状態で家の床で横になっていました。

 

ああ、生きていて何の意味があるんだろう』ずっと考えていました。

 

 

そんな時、暇だった僕はなぜかペニスをいじり始めるのでした。

 

 

『ドピュッドピュッ』(←ナニコレキモチイイ!!!)

 

 

その日からというもの、暇さえあれば毎日オナニーをしていました。

 

最初はただシコシコするだけでしたがどんどんエスカレートしていき、しまいには母親が寝ている間や風呂に入っている間にスマホを盗み、AVを見ながらやるようになりました。

 

 

〇修正、素人、ナンパ、3P、デビュー品、〇イプ、、、、、、

 

 

いじめられた悔しさやストレスをオナニーで解消するようになっていました。

 

そのあと中学校生活はどうなったのかというと、悲惨なものでした。

 

 

・同級生からいじめられ、殴られ、男女問わずキモイといわれる。

・テストの点は平均点70点→35点まで落ち底辺に。

・暇さえあればオナニーかエロいことを考えるように。

・母親にAVを見ていることがばれ、悲しませてしまう。

・自信を無くして挙動不審の超キモイコミュ障になる。

・頭が悪くなったせいで底辺工業高校へ行くことに。

 

 

ざっとこんな感じですが、本当にとにかく悲惨な中学校時代でした。

 

人生変えたいと思ったときに運よくオナ禁に出会う

 

底辺工業高校に入学。

 

高校1年生の後半までオナニー中毒生活は続きました。

 

相変わらず同級生からキモイと言われるし、成績はボロボロでした。

 

でもある日、ふと思いました。

 

 

『このままでは俺の人生はヤバイのではないのか?』

 

『オナニーしているから僕はダメになっているのではないのか?』

 

 

3年以上毎日オナニーしまくってようやく今のままではダメなのだと気づき始めたのでした。

 

その後、なんと調べたかは正確には覚えてないのですが、確か『オナニー やめたい』とか『オナニー 害』みたいなことをGoogleで調べたと思います。

 

そうすると、オナ禁のサイトにたどり着きました。

 

  • オナ禁をしたらテストステロンが増えてモテるようになる。
  • 頭がよくなって成績が上がる
  • 顔つきが変わり、イケメンになる
  • 筋肉がつきやすくなり、細マッチョになれる
  • 90日超えたらスーパーサイヤ人になれる???

 

だいたいこんな感じのことが書いてありました。

 

『よっしゃー!!!やってやるぞ!!!』

 

と僕はオナ禁にチャレンジしてみることを決意しました。

 

 

これが僕とオナ禁との出会いです。

 

 

でもいざやってみるとなると、なかなか続きませんでした。

 

3日頑張ってリセット、1週間頑張ってリセット、なかなか日数2桁までいきませんでした。

 

しかも自己流でやっていたのであまりオナ禁の恩恵は受けられていませんでした。

 

 

人生を変える運命の瞬間

 

そんな中途半端なオナ禁生活が数か月くらい続きました。

 

高校2年生になる前の春休みになったとき、いつものようにネットサーフィンをしていました。

 

またオナ禁について調べていたのですが、ある情報商材に出会いました。

 

 

それは、断射プログラムという怪しい情報商材でした。

 

 

『超絶怪しい、、、そして胡散臭い。。。』

 

 

疑い深かった僕は、これは絶対に詐欺商材だろうと思っていました。

 

でも、ちょうどなんかの自己啓発本で、

 

 

『自己投資しない奴は成功できない!』

 

 

みたいなことが書かれてあったのを読んでいたので、しばらく考えました。

 

 

『これが自己投資というやつか。。。』

 

 

当時はバイトもしていなくて母子家庭で貧しかったためお小遣いなんてものはありませんでした。

 

でも、年3万円もないくらいのお年玉の中から1万円という大金を投資するのはものすごく勇気がいりましたが、

 

本当にオナニーを克服して人生を変えたいと思っていたので、思い切って購入することにしました。

 

 

そして教材をダウンロードし、PDFや音声を何度も読み聞きをして実践をしていきました。

 

そうすると、今まで10日くらいしか継続できなかったのが、30日、60日、90日と継続日数が伸びていき、3桁を超えるようになりました。

 

めちゃくちゃうれしかったし、その時は自分でも信じられませんでしたね。

 

 

断射プログラムに参加し数か月経った頃、製作者の河本真という人から『Majestic Academy』の案内が届いたのですが、

 

 

断射プログラムで実際に効果があり、詐欺ではないと分かったので、全財産をつぎ込んで参加することにしました。

 

 

その後、オナ禁をする前は学校の成績はクラスで下から数えたほうが早かったのに、最高平均点90.2点、工業科で断トツ一位を取って超有名企業に就職が決まりました。

 

親、兄弟、友達、クラスメイト、中学の時の同級生、親戚、みんなから

 

『雰囲気めっちゃ変わったね!』とか『男前になったな!』と言われるようになりました。

 

オナ禁をするまでは女の子とまともに話すことはできませんでしたが(そもそも避けられていた)、

普通に話せるようになりましたし(普通に話しかけてくるようになった)、

自分に自信を持てるようになりました。

 

 

今思うと、、、あの時行動してガチでよかったなと思います。

 

オナ禁に出会ってなかったら、行動していなかったら、僕はいまだにオナニーで人生無駄にして寿命を縮めていたと思います。

 

 

超有名企業をたった5ヵ月で退職

 

僕はそもそも大学に行く理由が見つからなかったし、母子家庭だったというのもあり高校を出てすぐ就職することにしました。

 

オナ禁パワーを活用して超有名企業に就職できたので、世間一般からするとそんなに悪くない選択だったと思います。

 

 

でも、その就職した超有名企業の上司はみんな目が死んでいたし、ルールはクソ多いし、夜勤あるし、年収はそこそこあるはずなのに全然幸せそうじゃない。

 

おまけにうつ病で休職する人も絶えない。

 

 

魅力的な上司もいなかったし、俺も10年後、20年後こんな姿になっているのか?と思うとぞっとして僕はすぐに退職しました。

 

 

その会社で印象的だったのは、3か月間の新人研修でしたね。

 

規律訓練という軍隊がやるようなことをやるのですが、あれはガチでやばかったです。

 

10人くらいで人チームにやって軍隊歩行みたいなのをやるのですが、

行進がちょっとでもずれたらやり直しだし、

声がちょっとでも小さかったりそろってなかったらめちゃくちゃ怖い教官に怒鳴られるのです。

 

 

『お前ら何やっとんな!!!やる気あるんがゴラ!!!』

 

 

『ハアアアアアアアアアアアイイイイイイイイ!!!!!』

 

 

毎日声が出なくなるまで叫びまくり、頭がおかしくなりそうでした。

 

あと大声で社訓を唱えたり、10分間スピーチをやったりもしましたね。

 

今思えば、会社に染まる前に退職してよかったと思います。

 

 

ビジネスを勉強しながら魅力的な男を目指す

 

そのあと何回か転職することになるのですが、やっぱりどこの会社に行っても『雇われている』という窮屈さや『不自由さ』は大して違いはないのかなと感じました。

 

会社員である限り、時間に縛られるし使えるお金も限られていますもんね。

 

僕のメンターや、数々の魅力的な真の男を観察をすると、みんな自分でビジネスをやっていて毎日楽しく自由に生きています。

 

それを見て僕は、

 

『将来は自分でビジネスをやって自由に生きたい。』

 

『本当の意味でかっこいい真の男になるためには自分の力でお金を稼ぐ必要がある。』

 

と感じて、現在は普通の会社員をやりながらビジネスを勉強しています。

 

 

僕がこのブログを発信している理由

 

最後に僕が言いたいのは、オナ禁をすればいくらでも人生を変えられるということです。

 

もしかしたら、僕の言うことにあまり説得力が湧かないという方もいるかもしれません。

 

確かに、僕はビジネスでまだ結果を残しているわけではありませんし、

有名モデルの美女とセックスしたことがあるわけではありません。

 

しかし、一応

 

  • 4年間オナニー中毒だったが、克服して日数1500日越えを達成
  • 学校のテスト平均点35点→90点、評定オール2→オール5達成
  • 底辺だったが這い上がり超有名企業に就職した
  • 毎日鬱で生きるのが嫌だった→毎日希望と夢をもって生きている

 

という小さな実績はたくさんありますし、オナ禁についての知識や情報は他の誰にも負けないと自負しております。

 

 

オナニー中毒だった時は本当に毎日死にたいと思っていたし、辛かった。

 

生きているのが嫌だったし、希望や夢なんてものはなかった。

 

 

でも、今の僕だったらあの時の自分や,

現在オナニーで苦しんでいる人、

オナ禁をやりたいけど続かないともがいている人を救えるのではないか?と思いこのブログを立ち上げました。

 

なのでもし、このブログが少しでも役に立ち、救われる人がいればそれ以上に嬉しいことはありません。

 

 

僕は嘘やキレイごとが嫌いなのではっきりと言います。

 

オナニーは悪です

 

百害あって一利なしです。

 

得られるのは数秒間の快楽と虚無感だけで、多くのものを失うことになります。

 

逆に『オナ禁をするのはあまりよくない!』という人もいます。

 

でも、そういう人に限ってオナ禁が続かなくて諦めている人って多いんですよ。

 

オナニーする=生命エネルギーを浪費することになるので、

オナ禁をするかしないかで人生を本当の意味で生きるか死ぬか変わります。

 

実際、僕はオナニー中毒になっていたときの毎日は悲惨だったし、

もしオナ禁に出会っていたら自殺してこの世にいたかどうかわかりません。

 

オナ禁をすれば人生が変わります。

いきなり変わるというよりはじわじわと変化していきます。

 

正しい知識を身に着ければ、自分の子供にもきちんと教育できますし、自分の人生だけではなく子孫レベルで変えられることだってできます。

 

 

日本人が自殺が多い、うつ病が多い、元気がないのはなぜでしょうか?

 

原因は1つではありませんが、

 

日本がオナニー大国だからだというのも関係していると思います。

 

日本はAVのクオリティは世界トップレベルですし(しかも無料で見れる)、正しい性教育がほとんどありません。

 

 

なぜなら、オナニーをすればAV業界が儲かり、

逆らうエネルギーがないので文句の言わないサラリーマンが量産できるからです。

 

国のトップや経営者からするとオナニー中毒者が増えれば増えるほど、

頭が馬鹿な人間が増えるので国を統一しやすいし労働時間を安く買い税金を搾取しやすいから。

 

あなたがスマホやパソコンで見ているAV女優だって、あなたを気持ちよくさせるために脱いでセックスしているわけではありません。

 

AV女優というのもビジネスであって、彼女たちもそれぞれ自身のライフスタイルのためにやっているだけなのです。

 

 

あなたは、一生搾取される側でいいのですか?

 

 

おそらく、ここまで見てくださっている方の中で『はい』と答える人はいないと思います。

 

昔の僕のように、

・やる気もエネルギーもなくて何もする気が起こらない

・人生つまんねーし、何のために生きているかわからない

・自分を変えたい、人生を変えたい。

って方は、

 

まずはオナ禁をする。これが一番です。

 

オナ禁には、数えきれないほどのメリットがあります。

 

・モテるようになる。

・頭の回転が良くなる。

・会社の業績や学校の成績が上がる

・筋肉がつきやすくなる

・性欲から解放されて自由になる

・毎日生きるのが楽しくなる。

・健康体になり寿命が延びる。

 

効果だけで言えばざっと200個以上はありますが、とにかくやって損はない、というかやらないとかなり人生損していますよ。

 

最後に(あとがき)

 

長くなりましたが、最後に今すぐできて即効性のある人生を変える方法と、このブログの目的を話して終わりたいと思います。

 

 

今すぐできて即効性があり、人生を変える方法。

そして、継続すればかなりやばい方法があります。

 

 

それは、とにかく行動することです。

 

行動して全く何も変わらないということはまずないと思います。

 

最初は行動するこということが大事なので、何でもいいです。

 

僕のブログやTwitterを一行でもいいから読んでみる、毎日腕立て伏せを10回する、目標を紙に書いてみる・・・

 

行動すれば必ず何か変わるので、諦めずに挑戦し続けてください。

 

 

このブログの目的は、オナ禁で人生を変えられるということを証明し、人生を変える人を増やすことです。

 

ブログのテーマである『僕らはオナ禁で人生に小さな革命を起こす』には、そういう意味が込められています。

 

僕のブログを見ている方が今後、どうするかは自由です。

 

自分を高めたい、オナ禁の情報を知りたいという方はこのサイトやTwitter、メルマガ(只今作成中)から僕の知識を盗んでください。

 

 

別にオナ禁に興味がなくても結構です。

なんかコイツ変わってるなー、おもしれーなーくらいに思っていただければ結構です。

 

もちろん批判してくれたり意見をぶつけてきてくれても大丈夫です。

 

批判、賞賛、両方の声を取り入れて成長の糧にし、理想のライフスタイルを目指して僕は生きていきます。

 

 

一回きりの人生、自分を磨いて理想の人生を追い求めないか?

 

これが僕の信念です。

 

仕事、パートナー、肉体、すべてにおいて理想を追求していきます。

妥協して、惰性でだらだら生きているような大人にはなりたくないのです。

 

 

現状を変えたいと思っている人、

オナ禁に挑戦したいと思っている人には、

僕の情報は原動力になるはずです。

 

これからコンテンツを随時追加していくので、楽しみにしていて下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

2020-09-06

© 2021 精神とオナ禁の部屋